会社精算の手続きをしっかりサポートする法律事務所|いつでも応相談

笑顔の女性

破産の手続きも終えられる

オフィス

会社が負った借金などの負債は、経営状況の悪化により返済が滞ると、返済ができないほど膨れ上がってしまう場合があります。このような莫大な負債を精算する方法として、自己破産の申し立てを行なう方法が挙げられます。自己破産と聞くともはや会社として立て直すことが不可能であるかのように思われますが、実際には所有している資産を手放すだけとなるため、会社の再建は不可能ではないのです。会社清算による破産の申し込みはきちんとした手続きが必要となりますが、会社を経営する人としてはこのような事態に陥る経験は通常持っていないため、どのように対処するべきかわからないでしょう。そういった人に対してきちんとした申請手続きのサポートを行なうのが、専門の弁護士などが務める法律事務所です。法律事務所に相談することで、所有財産の分配や債務への弁済を行なうことができるでしょう。

法律事務所では、無料での相談を行なうことが可能です。会社清算を終えた後に、弁護士へ破産の手続きを依頼するとなれば、誰もが懸念するのがその費用でしょう。ただでさえ多額の負債を負っている状況で、高額な弁護士への費用を捻出することはできないのでは、と考える人も多いものです。本格的なコンサルティングを依頼するとなれば、高額な料金が発生するものの、手続きなどのサポートだけであれば、それほど高額な費用を支払うことはありません。法律事務所ごとに費用は異なるため、一度相談を行ないどれだけの費用が必要となるか、聞いてみるとよいでしょう。

経営利益を出す資金繰り

電卓を持つ男性

大阪の税理士事務所では、資金繰りに関する問題にきちんと対処を行なってくれます。店を個人経営で行なっている場合、正確な資金繰りをしなければ融資の返済と代金回収のタイミングがズレるなどの問題が現れます。税理士に任せることで、こうした問題を回避できます。

Read More...

税へのアドバイス

握手

大阪の司法書士事務所では、重い相続税への対処をサポートしてくれます。相続の問題として多く挙げられるのが、土地家屋への相続税でしょう。司法書士は、配偶者控除の制度利用や生前での財産贈与による対策を行なうことで、税の問題へ対処するのです。

Read More...

故人の負債への対処

相談

福岡の法律事務所では、相続放棄についての問題にも対処してくれます。故人に大きな負債が残されていた場合、相続放棄によって借金の相続を避けられます。また、限定承認の申請に対しても適切なサポートを行なうので、頼りになります。

Read More...